facebook  |   twitter  |   BBS  |   BLOG



ボディプラスインターナショナルはどのようにして始まったのか、創始者のデービット・-ホルトンが経験した倒産の危機と、東日本を襲った3.11から得た教訓についてを語っ-た2部構成のナショナルジオグラフィックニュース。 HALEOがプロアスリートに選ばれるブランドに至った経緯、なぜボディプラスはプロ-スポーツをサポートするのか、私達のミッションを解き明かします。

ボディプラスは12年目を迎えています。弊社の歴史を創設者の視点から語ったショートビデオクリップです。ぜひご 覧ください。


会社概要


PRESIDENT'S MESSAGE

代表からのメッセージ

健康増進、エネルギーアップ、肉体改造など、(株)ボディプラスインターナショナルはあなたの夢をかなえるツールを提供いたします。

1995年、私は19歳で大学を中退し、初めは日本語とビジネス文化を学ぶことを目的に6ヶ月?1年程度滞在するつもりで来日しました。暇な時間には近くのジムでウエイトトレーニングをし、家で基礎的な生物学を勉強して過ごしていました。高校時代から、私は正しい情報に基づいた栄養素をカラダに取り入れ、身体的パフォーマンスや体格を改善する方法に興味を持っており、実際学校よりもジムやサプリメント店で過ごした時間の方がずっと長いくらいです。

私が来日した当時の日本では、不味くて溶けにくい2、3のプロテインパウダーを除けば、サプリメントらしいものは存在しませんでした。そのため、自分の好きな製品をアメリカから輸入しなければならず、手元に届くまでに長い期間待たなくてはなりませんでした。しかし、次第にジムの仲間たちから同じサプリメントのオーダーを頼まれるようになってきたある日、日本の健康志向のアスリートたちのために私が実際に役立つことが出来ると気が付いたのです。その当時婚約者だった現在の妻が、アメリカ製サプリメント輸入業者の広告が掲載されている日本のウエイトリフティング雑誌を持ち帰り、商品の種類や輸入にかかる時間、価格、サービスなどにざっと目を通した私は、これならもっと良いサービスを提供できると確信しました。

その日、私は自分の夢の種を撒いたのです。その夢は、日本で店に入れば、私がカナダで楽しんでいたような健康でエネルギッシュなライフスタイルを叶える栄養的ツールをすべて揃えることが出来るというものでした。志を同じくする者同士のチームを作り、身体的、精神的健康とフィットネスを楽しみながら普及させ、それで生計を立てる夢。社会に経済的に貢献するだけでなく、一人ひとりの体の内側から始める健康的でより活気あるコミュニティに貢献する夢。それは弊社のオフィスにいるスタッフからお客様方、様々な職業のビジネスパートナーの皆様、そして既に自分の夢を叶えた人達やまだその途上にある人達など、自己改善を強く望むすべての人々に向けたものです。

その日以来私は当時の仕事を辞め、この夢の実現化に賭けることにしました。長年にわたり、(株)ボディプラスインターナショナルは私が誇れる友人たちからなる大家族に成長しました。私はこの絶えずチャレンジし続ける文化の中で活気を得るような、やる気満々のポジティブで情熱的な人たちに囲まれ、本当に恵まれています。私たちは皆異なり、自分の課題、弱みや恐れを抱いていますが、家族一丸となれば一つ一つ克服することが可能になります。

私は、自分の一番の功績は何かとよく尋ねられます。私たちの故郷仙台を破壊した2011年3月11日の大地震と津波で生きるか死ぬかの経験をして以来私の答えは変わりましたが、今では考える必要はなくなりました。健康的なライフスタイルが普及し、雇用を創出し、スポーツチームをサポートし、チャリティ事業を行い、子どもたちに人生に役立つ技術を教えることにより、多くの人々の役に立てる立場にあることは本当に恵まれていると感じています。他の人々へのポジティブな影響力となれるのは、ボディプラスファミリーのメンバー、一人ひとりのお陰です。この度我がチームのスキルと質を更にレベルアップするため、(株)ボディプラスインターナショナルは国際市場にチャレンジし、グローバルな会社へと発展します。

これまでの皆様方のサポートに心から感謝申し上げるとともに、今後も変わらぬご支援ご協力の程お願い致します。皆様のお陰で私たちは人間としてより良い方向に変化し、一丸となって社会に貢献するファミリーを創り上げることができました。(株)ボディプラスインターナショナルが微力ながらも皆様の人生と夢に情熱を燃やすお役に立てたなら、これほど嬉しいことはありません。



株式会社 ボディプラスインターナショナル
代表取締役 デービッド ホルトン






沿 革


オフィス紹介

Not your regular office!
ありきたりのオフィスではありません!

ただのオフィスではありません。リアルアスリートのブランド、HALEOのワールド本社です。

弊社はスポーツ、エクササイズ、健康的な栄養摂取の促進と情報を広めることによって社会にポジティブな影響を与えるというビジョンを持ち、アスリートによりアスリートのために創立された会社です。

本社のアセンドビルは、ボディプラスチームが懸命に働き、大いに遊ぶ場です。私たちの「遊び」とは、生涯使える技術を学びながら、自分自身を身体的にも精神的にもベストなコンディションに持っていくことです。

私たちはただ臨床的に立証された、効果的なサプリメントを作っているだけではありません。そのライフスタイルをそのまま実行しているのです。

広くモダンなオフィス、ミーティングルーム、商品を発送する倉庫に加え、チームがリラックスし遊びの中から想像力を膨らませ、互いにモチベーションを高め合いながら一体となれる快適空間があります。高級ホテル並みの3階のパーティルームでは、チームメンバーたちが昼休みや会社のイベント時にくつろいだり、ダーツ、フーズボールなどのゲームに興じたり、DVDを観ることができ、広いデッキやバルコニーでバーベキューを楽しむことも出来ます。

レインフォールシャワーも設置されたロッカールーム完備の社内ジムには、最高級のマシーンや50kgまで取り揃えられたダンベルなど、トレーニング機器・用具が整い、仕事前や業務終了後にトレーニングする社員の姿が見られます。営業時間中は多くのプロアスリートや友人たちがトレーニングに立ち寄り、HALEOやバルクスポーツのサプリメントを楽しんでいただいています。

1階のBPショップでは、高級サプリメントブランドHALEOとバルクスポーツ製品を販売しており、地元アスリートの皆さんと私たちのライフスタイルを分かち合っています。

私たちは世界有数のサプリメント会社本社のあるべき姿のイメージを実現しているのです。チーム全員が精神的にも身体的にも成長し、高品質で安全、創作的で楽しいスポーツサプリメントをお届けするために限界まで追い込むことができる聖域なのです。

Entrance


2nd Floor

3rd Floor

Gym

BP Shop



地図

株式会社 ボディプラスインターナショナル
〒983-0812 仙台市宮城野区小田原弓ノ町
101-10 アセンドビル
TEL 022-792-1735  FAX 022-792-1732
BodyPlus International
Ascend Building, 101-10 Odawara Yuminomachi Miyagino-ku, Sendai, Miyagi


Download Map
 

仙台駅東口より徒歩10分
From Sendai Station East Exit 〜10 minute walk

1 仙台駅東口より出発し、東口駅前の大通りを直進。Exit Sendai Station via East Exit.

2 右手にスターバックスがある十字路を左折。Turn left at Starbucks.

3 しばらく直進し、アンパンマンミュージアムを右手前方に十字路を右折。Turn right at Anpanman Museum.

4 直進しスーパー ザ・ビッグ手前信号機を左折すると、右手にボディプラス本社が見える。Turn left before AEON BIG Express supermarket. Turn next right.